<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お正月休みのお知らせ

テラバヤシ・セッケイ・ジムショのお正月休みは、
12月29日(日)から1月7日(火)までです。

:::

寒くなってきましたね・・。
近所を歩いていたら、
c0197671_16392383.jpg

羊が散歩してました。
あたたかそうです。羊毛100%。

かわいい地域猫(?)のくうちゃんは、
c0197671_16401739.jpg

くぅ〜、、寒そうです。

我家の猫(トト)は食卓の上に、
c0197671_16404648.jpg

べったりとくっついています。
食卓下にはガスストーブがあり、
c0197671_16405422.jpg

天板がヌクヌク床暖房のようです。

:::

クリスマス前にマナムスメが「とうさん。サンタさんは、どこからはいってくるの?」と。
普通は、煙突だけれど我家は無いから、
c0197671_16414814.jpg

天窓からだね。
「それじゃ、クリスマスの夜は天窓を開けておいてね」と。
えっ、、それは、、寒い(笑)。

天窓は、外から開けられるのだよと(本当は開かないが)言ってみた。
「サンタさん。来てくれるかな?」と眠りについた。
:::
マナムスメがサンタさんに頼んでいたのは、[魔女に宅急便]のキキが持っている赤いラジオ。
サンタさんは、かなり探したようです(笑)。

ようやく見つけたのは、
c0197671_16442448.jpg

赤い防災防水ラジオ。
c0197671_16443956.jpg

手回しの充電とライト、サイレン、携帯充電コード付きです。
これは、キャンプに持っていくと良さそうです。

マナムスメが、夕飯時に赤いラジオを持ってきた。
AMでチューニングしてたのは、NHKのニュース。

ん...しばらくは三丁目の夕日のような夕飯が続きそうです(笑)。
by tuki-ichi | 2013-12-26 16:51 | 家の日々

四十肩

四十八才になった、わたしの誕生日にツマとマナムスメが、
c0197671_18344162.jpg

ケーキのような「お刺身盛り」をつくってくれた。

:::

先日、役所へ都市計画図や道路台帳を見に行った。
細かい数字などが見えづらい。
困っていたら役所の方が、
 「そこにあるソレをよろしかったらどうぞ。」と。
  そこのソレとは、、老眼鏡だった。

使ってみたら、よく見えた。
なんだか、、うれしいが、くやしい。

:::

ここのところ歯医者に通っている。
歯科衛生士さんから「あら、歯磨き上手になったわね」とホめられた。

生まれてはじめて。

:::

ある角度から腕が上がらなくなり整形外科に行ってみた。

医者「いわゆる四十肩、五十肩というやつですな。
この病名は、江戸時代につけられたようだよ。
その頃の寿命は、長くて四十才だから四十肩になったら、
そろそろ、、かな、と思ったのだろうね。」と。

ツマに四十肩が痛むというと「五十肩でしょ。」と(四捨五入)。

痛がっているわたしを見てマナムスメ(五才)が、
「とおさん。 ゴサイカタ、ってあるの?」

 ・・だって(笑)。
by tuki-ichi | 2013-12-14 18:38 | 家の日々

のこぎり屋根

藍染めの町である埼玉県羽生市。
仕事の合間野川染色工場へ行ってみた。

お目当ては、
c0197671_16132012.jpg

のこぎり屋根の工場。
実際に見ると無機質な「コウジョウ」というよりも、血や心がかよう「コウバ」の方が似合います。
c0197671_16154914.jpg

コウバ内を見てみたいと頼んでみたら「早く中にはいって。」と。
その時、たまたま手染めをしているテレビ取材中。
運が良い。
ただ、、はいったそのコウバは、、
のこぎり屋根のコウバではなかった(笑)。

こちらは文京区の
c0197671_16172580.jpg

印刷(?)工場。

さらに、こちらは青梅市の
c0197671_16174679.jpg

織物工場。
c0197671_16182067.jpg

照明を点けなくても北側から優しい陽光が入る。
自然光の中で染めたり、色を見たり、編んだり。
そして、日暮れとともに仕事を終えたのだろう。
c0197671_16181119.jpg

工場よりも「工房」といった方がいいみたいだ。

仕事や暮らしが一体になっている建物は素敵だ。
by tuki-ichi | 2013-12-06 16:18 | しごと