<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

レンガ

ただいま進行中の家で、壁の一部がレンガ積みとなりました。
レンガを扱うのは初めてである。
そこで、埼玉県深谷市にある重要文化財に指定された、
c0197671_1359223.jpg

旧日本煉瓦製造に行ってみた。
まずは、旧事務所へ。
c0197671_1403559.jpg

ここは、レンガ製造の指導にあたったドイツ人技師の住居兼事務所であったようです。
室内にはいると、案内の方がレンガや工場の事などを詳しく教えてくれました。
c0197671_14411414.jpg

その後、建物見学。
c0197671_1443693.jpg

中心にある廊下をぬけ、その先にあったのは、
c0197671_1451944.jpg

縁側? 気持ちが良い。外へ行ってみた。やっぱり、
c0197671_1471815.jpg

半外部空間あつかいのニッポン縁側のように跳ねだしていました。
(基礎や独立基礎、外階段は、もちろんレンガ)

中へ戻って、見つけました。
c0197671_1482192.jpg

小さな床穴の補修。これはかわいい。頭を上げると、
c0197671_1495167.jpg

素敵な扉と窓。ドアノブは真鍮。ストッパーはレンガ。
おっと、、小さいところばかり見ていてはいけない(笑)。

外へ出てみた。
屋根の先端にある装飾が、
c0197671_14135638.jpg

c0197671_14142033.jpg

美しい。

もう一つの重要文化財である、旧変電室に行ってみた。
c0197671_1415181.jpg

持って帰りたいくらいスケールが小さくてかわいい。
レンガの陰影が美しい。

近くに寄って見た。窓の上のレンガは、
c0197671_14224395.jpg

レンガをナナメに組んだ構造になっている。
扉や窓のタテのレンガは、
c0197671_14183183.jpg

c0197671_14204735.jpg

45度になっている。
体がぶつかっても痛くない、できるだけ太陽光がはいりやすいカタチ。
窓の下のレンガは水はけがいいように、室内に水がはいらないよう積まれている。

こんな小さな建築にも、役目に応じた形状のレンガが作られ、
職人によって、ひとつひとつ丁寧に積み上げられていました。

:::

今は使われていない窯の煙突。
c0197671_14423877.jpg

ここで作られたレンガは、東京駅や東京大学、赤坂離宮迎賓館、そして鹿鳴館など数多くの近代建築に使われたようです。
by tuki-ichi | 2013-10-23 14:45 | しごと

助手の募集・追記

助手の募集の追記です。

・10月20日(日)必着分までお受けいたします。
 募集は終了しました。

c0197671_1384015.jpg


おかげさまで、テラジムショは10月20日で15周年です。
みなさま、本当にありがとうございます!

「歩いたお前の人生は 悪くもなければ 良くもない 
お前にとって 丁度良い」
 良寛さん

:::

福山雅治さんがテレビに出ていると、マナムスメに「とうさんに似てるよね?」とふざけて聞き続けています。
まだ小さな頃は「うん。とうさんに似ているね」と言ってくれていましたが、、

年長の今は、「にてるね。 まつ毛が。」と(まつ毛だけか・笑)。

「顔も 身体も 名前も 姓も お前にそれは 丁度良い」
 良寛さん
by tuki-ichi | 2013-10-09 13:11 | しごと

助手(アシスタント)の募集

 募集は終了しました。

テラバヤシ・セッケイ・ジムショは、個人からの直接依頼で住宅の新築や改修、集合住宅の改修、小さな店舗などの設計をしています。

お施主(クライアント)さんのご要望と暮らしの姿、その土地の持っている雰囲気を考えて設計しています。
多くのお施主さんにとって家づくりは一度きりで、人生の中の大切なお金と時間を使うことになります。
我々設計屋は、お施主さん、工務店さん、みんなで力をあわせて、ひとつひとつ丁寧に仕事をしなければなりません。
c0197671_11581463.jpg

風通しと陽当たり良好なことはもちろん、強くしなやかで夏涼しく冬暖かく、年を重ねるほどに住む人や近所の人にも愛される優しい家で
あってほしい。
けっしてカタチからはいる事なく、さりげなく美しい普通の家をめざしています。


=助手(アシスタント)の募集=

仕事場は、我家の暮らしと妻の店(くらしのどうぐの店)が一緒になっています。

・勤務時間は、職人さんたちが働いている時間と同じにしています。
・忙しい時、わたしは早朝仕事をしています(夜は基本しない)。
・お昼ごはんは、みんなで作って食べるが基本です。
・妻が留守の時には店番としての手伝いも必要です。
・年長のマナムスメと猫のトトがいます。
・DIYが好きな(やってみたい)方。
・20代前半で思いやりがあり元気な方。
・あたりまえですが、、、建築が大好物な方。
 ぜひご応募ください。

プロフィール等を下記までお送りください。
後日、こちらからご連絡いたします。

応募書類の返却はいたしません。
また個人情報は選考以外の目的で使用いたしません。

〒186-0003
東京都国立市富士見台1-8-37
テラバヤシ・セッケイ・ジムショ
寺林省二
by tuki-ichi | 2013-10-03 11:57 | しごと