<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

旅館

突然ですが、「中央線が好きだ。」

それと、、建築が好きだ。(笑)

普段、建築づけの毎日なのに、休日になると建築見学したいと思う。
眠れぬ夜は、建築本や暮らし本を読む。
出張で泊まるビジネスホテルで、見るべきものなければクロスの継ぎ目を探してみる。

:::

わたしの周りの現場監督さんや職人さん、設計屋など、建築が好きで家造りをしている人が多い。

 先日、現場で大工さんと和室の納まりの打合せで大工さんが、
「やっぱりさ、良い旅館などの納まりを常日頃見ておかないと、わからないよね。」と。

 本当にそう思う!

:::

4年程前に行った九州大分県、
c0197671_17414563.jpg

由布院。

贅沢にも、
c0197671_17431011.jpg

[亀の井別荘]に宿泊(一泊だけど)したが、行って本当に良かった!
宿泊する離れの引戸を開けると、
c0197671_17462969.jpg

わたしと妻の下駄が丁寧においてある。
c0197671_18124679.jpg

さっそく庭を散歩してみたら、
c0197671_18132253.jpg

c0197671_17503393.jpg

素敵なあずまやと、
c0197671_17514751.jpg

イマドキではない誰でも使えるレトロな電話があった。おっ、
c0197671_17525497.jpg

床の左官が滑らないようにテクスチャーを変えている。門を支える、
c0197671_1822230.jpg

石が素朴だ。美しい庭を眺めながらの散歩...おっ、
c0197671_17544441.jpg

ひさしがはねだしになっている。
どんな構造??裏にまわってみると、
c0197671_1757320.jpg

無理なく、しっかり鉄でとめてある。
室内は、
c0197671_1843260.jpg

c0197671_18141846.jpg

この普通な感じが良い!しっかりとした納まり・・落ち着くなぁ・・
布団も上質で気持ち良く眠れました。小物好きの妻は、
c0197671_18152993.jpg

革のティッシュ入れやら浴衣やらに大喜び。
食事も本当においしく、旅館の方々は心優しく、景色も良く、、。
本当にありがとうございました。
:::
街を散歩してみた。排水工事のためかな?切った道路の補修部分は、
c0197671_18195471.jpg

石を丁寧に埋込んでいる!工事の度にテマヒマかかった道が楽しい散歩道になっていく。
由布岳との景観をくずさない、
c0197671_18232483.jpg

逆に引き立てあっている山と家と木。 

夕食だけ、うかがった[玉の湯]。くぅ、、ここにも、
c0197671_203522.jpg

c0197671_18261082.jpg

泊まりたかったなぁ。次回は是非!

嬉しい楽しい、美しいをいただいて、普段の普通の家づくりの仕事でみなさまにお配りしますね。
by tuki-ichi | 2012-03-21 18:43 | 家の日々

 家

妻の実家(岩手県)から、
c0197671_13384752.jpg

本日、お酒が届いた。

梱包用にはいっていた、
c0197671_13411019.jpg

3月8日付の地元の新聞。
一面に「住宅自主再建支援」「一本松を残したい」。

お酒[雪っこ]のラベルには、
c0197671_1339222.jpg

 奇跡的に残った一本松の絵とともに「がんばっぺし」

:::

人は本当に疲れてくると、早く家に帰って犬のように丸くなって眠りたいと思う。

いつもの布団で いつもの毛布にくるまって。

 犬が家、つまり穴などの巣を持ったとしよう。
 その中にいると、犬はリラックスし、心拍数も最低になり、
 エネルギーの代謝さえ低くなってしまう。
 私もまた同じなのだろう。
 旅を終え、書斎に戻ると、仕事をそっちのけで、ひたすら睡りこけてしまう。
                           (畑 政憲)

家は、人間や動物も心安らぐ唯一の場所なのだろう。

 その場所が無いとしたら、
 出なくてはいけない、
 帰れないとしたら、、

 どんなに心細いだろう、、

:::

マナムスメ(4歳)が「木」に引続き書けるようになった漢字は、
c0197671_13401579.jpg

 「家」

全ての人が、動物たちが、一日も早く「家」で暮らせますように。(3月11日)
by tuki-ichi | 2012-03-11 13:42 | 家の日々

現 場

新築Kさんの現場監理です。

室内にナニゲに置かれた塗装屋さんのサンプルが、
c0197671_2045022.jpg

美しい・・・

現場投光器が
c0197671_20203812.jpg

素敵だ。(欲しいゾ)

内外装をする前の建物は、なんとも、
c0197671_2002336.jpg

美しい。
完成したら「あれ...。美しくない..。」なんて言われないようにしたい(笑)。

あえて小さな棚が、
c0197671_20213891.jpg

あちこちにある。

カンナに椿油を塗る、
c0197671_20243620.jpg

数字ではなく、原寸(1分の1)を描く、
c0197671_20264168.jpg

大工さんたち。

絶滅危惧種のシンプルな道具を操る、
c0197671_2031273.jpg

若き板金屋さん。

寒くても晴れた日は、屋根の上で、
c0197671_2013112.jpg

ひなたぼっこ。

施主さんが木にささった、
c0197671_19564722.jpg

ミカンを見つけました。

職人さんのお楽しみ!
小鳥がたくさん来るようです。

:::

「デザインによって造るのではなくてね、造ることによってデザインが生まれるのよ。」
(シャルロット・ペリアン)

:::

 美術館だけに美しいものがあるわけじゃない
 日常には、あふれるくらい美しいことがある

 そうして、美しい家が出来てくる

 こうして、温かい本当の家になる
by tuki-ichi | 2012-03-01 20:35 | しごと