<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

左官 DIY

我家(新居)に引越しをして3週ほどたちましたが、
c0197671_1024717.jpg

カーテンは今だに無く、かわりにマスカー(ペンキ塗りなどに使うビニル付きテープ)で代用。
題して、マスカーテン!?

新居で一番くつろぎ楽しんでいるのは、
c0197671_1022491.jpg

猫ひじき。
ひじきは「ん、この家まあまあいいんじゃニャイか。」と言っているようです。
(気に入っていただき光栄でございます。)

:::
さてと、「カルクウォールDIY」の記録です。
DIYを左官職人のワキヤさんと一緒にやってみました。

ワキヤさんが来る前日までに下地材「ミネラル下地」を塗らなければなりません。
左官バケツを開けて、
c0197671_1030772.jpg

木の棒でカルークまぜまぜ。
となるはずだったがバケツの底に固形物が、、おも〜いっす。
結局30分程、悪戦苦闘して、なんとか混ざりました。

石膏ボードにミネラル下地を小さなハケと大きな面はローラーで塗りました。
まる一日乾かしてみたら、
c0197671_10385121.jpg

けっこう固いブツブツ。これにカルクウォールがくいつくというワケですね。

ワキヤさんがたくさんの道具や足場、コテなどを持って、
c0197671_10411697.jpg

いよいよ朝イチにやってきました!やってくるとすぐに、
c0197671_10533113.jpg

マスキング養生。 しかも、
c0197671_10542129.jpg

数時間かけて徹底的に養生です! 
「これで仕事の良し悪しが決まるよ。左官仕事も他の仕事もそうだと思うけれど段取り八分さ。」と。

養生が終わるとカルクウォールのバケツに書いてある取扱いを、
c0197671_10574296.jpg

じっくり読んでおります。

いよいよバケツを空けてミキサーで、
c0197671_1103354.jpg

カルクウォールをまぜまぜ。 
木の棒でまぜまぜと違ってアっと言う間。

それからにウラ(着色剤)を投入して、
c0197671_112349.jpg

さらにまぜる。
ここまできてやっと左官塗りにはいります!

始める前に左官のコツを聞いてみた。

「え〜と、、まっ、やってみるべ!」  はい(笑)。

ワキヤさんは細かく難しそうなところを、
c0197671_1195548.jpg

塗ってくれます。

「チワッス!」とみどり建設のアサダさんがやってきた。
c0197671_1174751.jpg

「わたくしもマジ塗りしまっせ。」
 
素人二人はドンドン塗りまくり、
c0197671_11122276.jpg

プロ一人は、塗りながら素人の塗ったあとを適度に直してくれました。

使った道具は、左官材が固まらないように、
c0197671_11135471.jpg

使いながらバケツに入れておいた水で流して掃除しておきます。

そうして道具や足場、マスキングをアっと言う間に撤収。 
撤収時間が驚く程早い! プロは、こういうところが違います。

完成品は、
c0197671_11171939.jpg

こちら! 
陰影が美しい、、、(=素人のコテあと・笑)

ワキヤさんは「お疲れさん」と言ってお帰りになりました。

::: 後日、

みどり建設の石井さんから電話がありました。

「あの〜、お願いがありまして、、」 ん、なぁに?
「ワキヤさんから電話があって、、休みの日にパチンコに行きたいらしいのね、、。」?はぁ。

「テラ・コヤ(我家の名前)の塗り残しが気になってパチンコどころではない!と苦情(笑)がきて、、。 今度の休日に塗らせてね。」 
 ありがとう、ワキヤさん(涙)。

::: 後日、
ワキヤさんがやってきて「全くパチンコどころではない。」と大笑い。
「この左官材に試してみたいコテもあってね。」と。
 中途半端が嫌いな根っからの職人さんなのですね、、

 一番目立つ天窓近くで、素人では難しく危険な場所を塗ってくれました。
c0197671_11252011.jpg

  素人が手を出していない左官職人のその壁は、本当に美しい・・

 左官は本当に難しい。
 道具も奥が深そうだ。

 素人が簡単に手を出しては、いけないのではなかろうか・・とワキヤさんに聞いてみた。
「いいんじゃないの〜。素人でも器用な人はうまいよ。」と。

  左官材と道具と対話しながら、美しい空間をイメージして
  自らの手を信じ、不器用でも真剣につくりあげて行くこと
  それがDIYでは、とても大切なコトかもしれません・・・

 ん、、?ちょっと待ってよ、、
「器用な人はうまい」ということは テラバヤシは、
 不器用というコトですね(笑)。

c0197671_1132185.jpg

ワキヤさん、アサダさん、本当にありがとうございました!


:::
テラバヤシ・セッケイ・ジムショのホームページ
by tuki-ichi | 2011-05-25 11:44 | DIY