<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 いろ いろ

 昨年末に完成した、
c0197671_1384746.jpg

マンションリフォームのSNさん。

固定棚を壁一面に。
最近はオイル染色か透明が多かったのですが、久々のペンキ塗り!

ペンキは、いろいろな面で優秀なターナー色彩のいつものJ colour。標準でなんと200色!

(...小さかった頃、12色の色鉛筆から36色に増えた時、ワクワクしたなぁ...
 いろ いろ 迷うくらいに自由だ。)

SNさんは「洗面所とトイレの壁はブルーが良いなぁ」と。

 色のタマリが出来てしまうから薄いブルーが無難で良いカモ、、

SNさん「J colourのショールームに行って決めて来ましたよ!」と少し濃いめのブルー。

大丈夫かな、、と心配していたのですが、
c0197671_13161850.jpg

美しい...。
設計屋の常識とテラバヤシの経験は、いったいなんだったのか(笑)。

先日、完成しました新築Sさんの家、
c0197671_1338630.jpg

周辺にあわせて、素材感を出した目立たない板張りですが、内部のジュータン床の色は、
c0197671_13192955.jpg

青と赤です。 自由です。

ご夫婦が卯年生まれで選ばれた和室の襖紙は、
c0197671_1328375.jpg

うさぎの「江戸からかみ」です。
 障子越しの優しい光...うさぎが銀色に浮き出る...かわいい

我が借家、十数年前に玄関扉のブルーと収納のカラシ色を、
c0197671_134714100.jpg

塗装屋さんに現場調合してつくってもらった。

実際に自分で塗ってみた。
c0197671_1411397.jpg

塗装のスゴさは、色選びひとつで空間が一気に変わること!楽しい。

 人 空間 それぞれ いろいろ 


  人生いろいろ  (ちょっとコワい歌だったのね)
by tuki-ichi | 2011-02-24 13:52 | しごと

 雪

ここのところ 東京にも雪が降りました。

オトナは、なにかと「めんどう・・」ですが、コドモは大喜び!

なぜか、うちの猫は外に行きたがり庭かけまわる。

そんな天気の中、OKさんの地鎮祭はピンポイントで穏やかに晴れました!

現場に行く途中、近所の川が、
c0197671_197191.jpg

なんとも 気持ちが良い。。。深呼吸

MK建設 ん? イニシャルトークは止めて(笑)っと。
幹建設さんは天候不順を考慮してくれて、
c0197671_199866.jpg

テントを張ってくれていました。

ここの土地の神様を鎮め、利用させていただく許しを得るための地鎮祭が、
c0197671_19122069.jpg

とり行われました。

地鎮祭が終わるとや職人さんたちが気持ち良く工事を着工いたします。
 工事の安全 良い家が末永く建っていますように・・

 ---------

「土地は自分のものなのだから、家だって好きにしても良いじゃない。
 職人?誰につくってもらったて同じじゃないの?えっ、神さま!...いないよ。」
 と考えると、その暮らしはなんとも薄っぺらくなりそうです。

例えば...猫。(たとえが悪い?)

身体を動かす要の心臓や血液、筋肉、目、鼻、耳、やわらかな肉球...
それらのパーツ(部品)を使って誰かが「猫」をつくることが出来たとしても...
 うーん...例えば、設計図があったとしてその通りに組立てたとしても、残念ながら、その猫は猫ではない。
そこには「いのち」がないんじゃニャイ?

誰かが心を込めてつくりあげ、そして最後に「えい!」と「いのち」を吹き込む。
すると「ニャー」と愛らしく生き始めるのカモ...

 どんなにいい部品を集めて、どんなに精巧に組立てても、そこに心がないと「いのち」はないも同然かも知れません。

それは...そう、生き物ではない

けれど、きっと、家も同じこと
 ---------

そうして、雪の中、愛らしく生きる(?)我が家のひじき...猫は喜び庭かけまわる(笑)

c0197671_1927522.jpg

 (写真は、OKさんのご近所の神社)
by tuki-ichi | 2011-02-15 19:36 | しごと