<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

第10回 ツキ・イチ「イエのキオク - michiho写真展 - 」その2

深い陰影の黒の中に...どこまでも透き通った白の中に...闇に、光に...

その瞬間、その場の空気感と人の気持ちが写真に込められているようです。

c0197671_10374342.jpg

Copyright ©michiho(以下、全ての写真)

michihoさんは、写真家であり築地にある集合住宅「iyoiyo」に住まわれている施主さんでもあります。
土間にある台所は、エンゲル係数がとても高い(面積が広い・笑)。
c0197671_10454218.jpg

外では築地の街や人々、集合住宅の事や住民たちと積極的に関わり、内ではDIYで家づくりをしています。

おっと天井に断熱塗装に参加している、
c0197671_118580.jpg

テラバヤシだ。

michihoさんは、築地の美味しい魚とビールを、
c0197671_1195228.jpg

用意してくれた、うっ〜、ビールが神々しい(笑)

台所の壁は、DIY塗装して自らフックや棚を取付けて、
c0197671_10491215.jpg

とても使いやすそう!美しいねぇ〜。
道具たちも楽しそう、嬉しそうです。

michihoさんには、仕事の写真を撮影してもらう時もあれば、プライベートな時もお願いしています。
撮影中は黒子のように周りの人に気づかないように空間と同化して「時」を記録しているようです。
だから写真の中の人や空間は、とても自然なのでしょうね!

-----------------
第10回 ツキ・イチ「イエのキオク - michiho写真展 - 」

・日時:11月6日(土) 11月7日(日) 12:00〜16:00頃まで
         
・場所:大学通りのテラバヤシ・セッケイ・ジムショ
    東京都国立市東4-15-7(国立駅、谷保駅より徒歩15分)*詳細地図はこちら

・内容:写真家 michihoさんの作品をテラジムショ内外に展示いたします。
    ※ジムショはオープンにしていますので、ご自由にお入りください。
-----------------

c0197671_11232148.jpg


写真をテラ・ジムショの外と内に展示しますよ。
とても楽しみです!
by tuki-ichi | 2010-10-27 11:25 | 終了イベント

第10回 ツキ・イチ「イエのキオク - michiho写真展 - 」その1

「今度のツキ・イチはいつ?」そんな声を頂きつつ、夏が終わって
涼しくなったら〜!と思っていたら・・・涼しくなり過ぎたかも?

さて、第10回 ツキ・イチは国立市の秋祭り「天下市」の日程に合わせて、
写真家 michihoさんの写真展を開催します!

第10回 ツキ・イチ「イエのキオク - michiho写真展 - 」

・日時:11月6日(土) 11月7日(日) 12:00〜16:00頃まで
         
・場所:大学通りのテラバヤシ・セッケイ・ジムショ
    東京都国立市東4-15-7(国立駅、谷保駅より徒歩15分)*詳細地図はこちら

・内容:写真家 michihoさんの作品をテラジムショ内外に展示いたします。
    ※ジムショはオープンにしていますので、ご自由にお入りください。

c0197671_13433085.jpg

Copyright ©michiho

---------------

もうすぐ取り壊しとなる築60年のテラジムショを会場に、michihoさんが
映し出す人や場所の記憶をお楽しみ頂ければと思っております。

涼し過ぎるけれど・・・お祭りにはやっぱり生ビールかなぁ?

また、追加情報アップしますね。
by tuki-ichi | 2010-10-19 10:50 | 終了イベント

トチ・イエ

国立市内に縁があって小さな土地に小さな家を建てることにした。

この土地には、長い間お店を営んで、そこで丁寧に暮らされた古家がありました。
その古家を活かして改修したかったが、色々なことがあり大変残念ながら新築することにした。

解体の前に写真家のmichihoさんに古家の内外をゆっくりと撮影してもらった。
これからも地鎮祭や上棟といろいろ撮影していただこうと思っています。
(michihoさん、よろしくお願いいたしまーす!)

撮影は古家を経験させなければとマナムスメも一緒。
親戚の家に来たように畳の上をゴロゴロ転がったり、
c0197671_17315496.jpg

走ったり・・

 だが、その家は、もう無い

解体工事を終わったと不動産屋さんにおしえられ土地に行くと、
c0197671_17344787.jpg

カップ酒がそっと置かれていた。

 そこに今まであったような古家の記憶を残した家にしたいと心に刻む。

先日、土地の最終引渡しの手続きのため銀行さんに向かった。
事務処理が全て終わって帰る前、前の住まい手さんに写真を数枚お渡ししました。

 家族で過ごした大切な時間、今は無き家の写真

少しビックリされて「ありがとう..涙が出そう...」と。
僕も涙が出そうになり、すぐに話題を変えた

これで無事土地がテラ家所有となりました。
なりましたが、
我々所有の土地だから勝手にしていいわけでもなく、たまたま少しだけ地球からお借りするという謙虚な気持ちで、いつまでもいたいと思っております。

そして、銀行からの借り物でもアル(笑)のだ。


---------------
そうそう・・
テラ家は「店」もつくります!

「家」+「設計事務所」+「店」= 延べ面積17坪 =よくばり(笑)

ツマ・マキ(妻・眞紀)、「musubi」店主のブログです。
by tuki-ichi | 2010-10-02 17:57 | 家の日々