カテゴリ:しごと( 108 )

テラ・ジムショの別室

ジムショ別室がようやく出来上がりました。

c0197671_12210280.jpg

場所は、国立市第一団地の空き店舗になった商店街の一角。

一橋大学の学生が中心になり、商店街と協働しながらカフェやホール、地元野菜の販売など、さまざまな事業を展開しています。

c0197671_12214991.jpg
c0197671_12213865.jpg

新しくできたのが、DIY工房[クミタテ]で、その中のブルーの壁がジムショです。

c0197671_12221425.jpg
ジムショ内の様子は、、またアップいたしますね。


小学校の美術室にあるような工作椅子をクミタテ用に設計してみました。

c0197671_12234089.jpg
c0197671_12234355.jpg

日曜になると床を張ったり本棚を作ったりと、まさに日曜大工(笑)の日々。

c0197671_12244181.jpg

DIY工房クミタテもいよいよ始動。

僕は、月に一度一時間程度、DIY相談の時間をつくろうと思っております。


場所:東京都国立市富士見台1-7 富士見台団地1号棟106


by tuki-ichi | 2018-01-15 12:28 | しごと

都市政策セミナー&地域交流DAY

法政大学の都市政策セミナー&地域交流DAYに参加させていただきます。
c0197671_16400547.jpg
2017年10月28日(土)
法政大学 多摩キャンパス他

わたしは寺田団地「グリーンヒルおひさま広場」の分科会です。
13:00〜16:00

くにたち富士見台人間環境キーステーションの新しい試みについてお話させていただきます。

c0197671_16551763.jpg

国立市の団地一階の空店舗にDIY工房がもうすぐ完成いたします。


その工房の片隅にテラ・ジムショの別室ができます。
楽しみです。



by tuki-ichi | 2017-10-23 16:55 | しごと

梅雨 窓 床

公団(団地)のリフォーム工事が始まりました。

まずは、仕上材や間仕切り壁などを撤去。
朝一番に現場の窓を全開にすると、室内の空気が変わっていくのがわかります。
c0197671_10145451.jpg
穏やかに風が通るように再構築していきます。

数日間おいたコップの水を飲むのはイヤですよね(笑)。
水も空気も同じ。流れるように・・
梅雨空ですが、窓を全開にして部屋の隅々まで空気を入れ替えましょう。

:::

昨日、公団リフォームと新築中の現場に行ったら、
c0197671_10272679.jpg


ともに大工さんがスギ縁甲板の30ミリ厚を張っていました。

壁や天井と違って、床だけはいつも体が触れている部分。
梅雨時は、湿気を吸ってくれて足裏がさらさらして気持ちいい。
無垢の床材は、夏は少しひんやり、冬はなんだか暖かい。
c0197671_10274784.jpg

そして、ほんのり木の香りがして良い




by tuki-ichi | 2017-06-27 10:38 | しごと

丁寧

ぼくがまだ設計修行中の若い頃、
工務店の社長さんに、職人さんたちがとても上手ですねと話したところ
「おっ、わかるのかい(笑)。
 みんな建て主さんを思いながら、丁寧な仕事を心がけて日々くり返しているからね」と。

ある時、基礎屋さんと工事打合せをしてから作業場へと案内されビックリした。
c0197671_14334394.jpg

コンクリートを流すための型枠が整然と置かれていました。

「いつもこんな感じだよ。
 使うものは大切にしないと、良い仕事なんて出来ないから。でも、、
c0197671_14334707.jpg
まるで、仕事の無いヒマな基礎屋のようでしょう(笑)」と。

ある現場のゴミが少なくとてもキレイ。
「残った小さな木っ端でも、なるべく建物に使っているから。
 捨てればゴミだけど、こうやって、
c0197671_14361723.jpg
ベニヤ板の残材だって、天井と壁のキワの補強に使ったりとかね」と若い大工さん。

先日、現場に行ったら大工さんが残材で作った、
c0197671_14363825.jpg
スリッパ入れがありました。
「建て主さんが来られた時にスリッパの中がホコリだらけじゃかわいそうだから」と大工さん。

家具の真吉さんに「キャンプの焚き火用に家具のいらない木っ端をちょうだい」とお願いしたら、
c0197671_14370323.jpg
ダンボールいっぱいにして持って来てくれました。
「上の方は、焚き付けがしやすいように針葉樹などの薄い材。
 下に行くにしたがって火持ちが良いように広葉樹で太い材を入れておいたよ」と。

キャンプ場で箱から中身を出さなくても焚き火がしやすいように木材を順番に入れてくれています。

:::

うちのホームページをつくってくれたのはPLAIN DESIGNの鎌形由佳子さん。

見てくれる人を大切にして、小さなことでも丁寧につくってくれました。
鎌形さん、本当にありがとうございました!




by tuki-ichi | 2017-06-07 14:27 | しごと

ホームページをニューアルしました。

テラバヤシ・セッケイ・ジムショのホームページをリニューアルしました。
c0197671_09371434.jpg

ココ からご覧くださいませ。


今朝の東京は、湿度が低く晴れていてとても快適です。
ふるさと北海道の夏のようです。



by tuki-ichi | 2017-06-05 09:40 | しごと

ルーシー・ハウス

マンション・リフォーム[ルーシー・ハウス]がweb magazineTOKOSIE に紹介されております。

陶芸家ルーシー・リーが好きなIさん。
壁に大きな写真が、
c0197671_12391871.jpg
張られています。

ただいま、テラ・ジムショホームページをリニューアル作業しております。
[ルーシー・ハウス]もアップいたしますので、しばしお待ちくださいませ。

:::

うちのマナムスメも早いもので、4月から小四になります。
そろそろ、コドモ部屋をつくろうと思っております。

マナムスメがまだ小さい時、どんな部屋がいいか聞いてみた。
「ピンクの部屋がいい」と・・。

コドモが小さい時に、あまり要望は聞かない方がいい。

聞いてしますと、
c0197671_12485303.jpg
こんなことになってしまいます(笑)。



by tuki-ichi | 2017-03-31 12:50 | しごと

Wさんの家

少しずつですが、手がけた家や店などをアップしていきますね。


多摩近郊Wさんの家

Copyright © Akira Nakamura

ご近所の人に好感を持ってもらえる、こじんまりしてまとまりのいい家が良いなっとWさん。

c0197671_10034094.jpg
玄関扉を開けると、
c0197671_10041582.jpg
板の土間。将来、小さなグランドピアノを置く予定。

少しだけ音楽とほんのりとした明かりが道路にもれる。

コドモ部屋が必要になるまでは、
c0197671_10042610.jpg

c0197671_10050348.jpg
板土間続きの小間。

階段を上がると、
c0197671_10051924.jpg
c0197671_10061434.jpg
屋根なりの高い天井。

床下収納をかねた、
c0197671_10062479.jpg
小上がり。ハシゴで、
c0197671_10104085.jpg
ロフトへ上がる。
c0197671_10064255.jpg
壁から飛び出した、
c0197671_10070009.jpg
ソファーの出窓。


c0197671_10072576.jpg
キッチンの奥には、
c0197671_10085550.jpg
洗濯場と食品庫。

c0197671_10091258.jpg
キッチンの先には、
c0197671_10101169.jpg

c0197671_10104909.jpg
家族みんなの机。小さな場所があちらこちら。

ヒバの板を張った、
c0197671_10102731.jpg
お風呂。

バルコニーには、屋根がある。
c0197671_10110481.jpg
あるけれど、少しだけ雨が落ちてくる。


風通し良く、ゆるやかにつながっていて、家族の気配を感じる


素材が良く、使い込んで味が増し、年をとっても住みやすい家が良いなっとWさん。

c0197671_10111123.jpg


:::


建築:みどり建設

家具:真吉

鉄部:森岡なおき

ソファー:藤武秀幸

外構:core garden 長阪雅子




by tuki-ichi | 2017-01-13 10:11 | しごと

Mさんの洗面所と作業台

5月に入りましたね。

マンションのリフォーム、
c0197671_1053484.jpg

Mさんの洗面所です。
天板は、タイルで洗面器と水栓は、
c0197671_1075861.jpg

病院で使うものを流用。
水栓は、大きなレバーが付いていて握らず簡単に開閉できます。
スパウト(ホース)は、大きな流しのすみずみまで掃除ができるように蛇腹ホースに交換。
木の棚には、ガラス板を置いて汚れたら流しで丸洗い。
洗面所は清潔が一番。

洗面鏡の木枠は、クサビ型の埋め木で
c0197671_10175320.jpg

抜き差し可能(ヨコ方向の下地位置が自由。不具合があれば取り替え可)。

版画のための作業台。
c0197671_10241840.jpg

(木枠の鏡とこちらの製作は真吉さん。)

全体像は、またアップいたしますね。

:::

数年前からお願いしている熊本県のおいしい野菜が
c0197671_1012122.jpg

届きました。
c0197671_1005767.jpg

余震が早くおさまることを心より祈っております。
by tuki-ichi | 2016-05-02 10:29 | しごと

ゆる市 と 木の家

[kunitachi ゆる市] 4月10日(日)にあります。
c0197671_12174962.jpg

早いもので第1回の谷保から始まり、第10回目です。
お天気も良さそうですので是非いらっしゃってくださいね。

:::

木の家 板倉の家 勉強会:4月16日(土) 14:00〜16:00まで国立市大学通りの宏企画で開催します。
c0197671_1219728.jpg


わたしも講師として参加いたします。
c0197671_12193338.jpg

・失敗しない住まいづくり・健康住宅とは?
・「木の家」の良いところ・悪いところ
・「板倉の家」のつくり方
・自然素材を使った住まいづくり

■参加費:無料

■定員:8名程度

■開催会場:(株)宏企画 本店 :国立市中2−19−100

■ご参加申込み こちら からメールをくださいませ。

楽しみにしております。
by tuki-ichi | 2016-04-08 12:15 | しごと

大工さんの作業台

写真整理してたら、大工さんの作業台の写真が、
c0197671_12441352.jpg

いっぱい出て来ました。
90cm×180cmのベニヤ板を使いやすく無駄のでない寸法に切って、X字型の交差部をそれぞれ欠き込みます。
超シンプル。

A大工は、
c0197671_1245458.jpg

c0197671_12452194.jpg

平行四辺形の穴を開けています。
持ち運びの時に手がかけられて便利。
軽量化にもなります。

B大工の穴は、
c0197671_1246274.jpg

c0197671_12475795.jpg

おぉー、八角形だ。

下が欠き込まれているのは台を安定させるためでしょうか。

C大工の穴は、
c0197671_12501245.jpg

マンマル。

D大工の穴は、
c0197671_12505782.jpg

逆ひょうたん型。
自分の台だとすぐにわかります。

軽量化ウンヌンの話しは、どこいった?(笑)。

それにしても簡単で運搬も便利、しかも安価な台。
展示会などで使えば、設営のスピードアップ!しかも、リ・ユースです。

大きな展示会を頼まれ、
c0197671_12532963.jpg

たくさん台をつくりました。
c0197671_12534669.jpg

展示会にあわせて天板を選べばOK。

小さな展示会では、
c0197671_12541947.jpg

大きな台に小さな台を乗せて商品スペースアップ。

大きな台は、
c0197671_1315353.jpg

ブレ防止をつけると安定します。

朝市のおばあちゃんの台も
c0197671_12544238.jpg

大工さん方式。

作業台の天板は、板や石膏ボードなどの材料。
c0197671_12563833.jpg

その材料を仮置きしたり、切ったりします。

ベテランのE大工さんの作業台の上は、
c0197671_12555812.jpg

ノコギリの歯が当たってボロボロです。
それにしても古い。

何年使っているか聞いてみたら「親方からもらって、自分も数十年使ってるから・・・よくわからん」
c0197671_125657100.jpg

だそうです(笑)。

大工さんたちが、自分でつくる個性的な台。

ひとつの現場が終わったら、また次ぎの現場へといつも一緒。
愛着もあるのでしょうね。
by tuki-ichi | 2016-03-03 13:11 | しごと