建築知識[小さな動物たちと暮らす家]

ただいま発売中の建築知識[小さな動物たちと暮らす家]に
c0197671_15343575.jpg
usa-coyaが小さく紹介されています。

文中より「動物に対してどこまで歩み寄れるか」を、飼う前に見極める必要があります。

そうですよね・・。
「やっぱり無理だった」は絶対にダメです。

こうしたら落ち着くだろうなぁ、楽しいかもしれないなと
c0197671_15532915.jpg
正しい知識を持ち、いろいろ考えて家にもひと工夫してみる。
動物と一緒に楽しい時を過ごしたい。
c0197671_09311565.jpg
書店にてお手にとってご覧くださいませ。




# by tuki-ichi | 2018-08-20 15:54 | 掲載誌

ツクル

コドモの頃の夏休み、現役を引退されたおじいちゃんたち先生の木工教室に行きました。

板を切り、穴をあけ、組み立てて、磨く。
木の匂いや手触り、木目がなんとも美しい。

その時の感動やおじいちゃんの木工の話しが今の仕事につながっているような気がします。
(いや、してますね・笑)

写真は、
c0197671_15262552.jpg
本日、お隣のDIY工房クミタテに来ていた方。
もくもくと木を削り磨いていました。楽しそう〜

:::

妻の店musubiで棕櫚(しゅろ)を使った小さな箒(ほうき)をつくるワークショップがあります。
7月27日(金)と28日(土)


まだ少しお席があるようです。

手を動かし素材を感じ、つくり、暮らしで使うことで見えてくることがたくさんあるように思います。
是非ご参加くださいませ。


# by tuki-ichi | 2018-07-13 15:34 | 家の日々

吹抜け

建て主さんのご要望に多いのが「吹抜けが欲しいです。大きくなくていいです。」と。
1階と2階、それぞれにいる家族の気配がわかればいいようです。


Wさんの家:2階リビング・オープンキッチンの横に、
c0197671_11524999.jpg
なぜかベニヤ板(工事中の写真)。
そのベニヤ板をとると、
c0197671_11525610.jpg
小さな穴。
1階廊下の一番奥。

完成写真です。
c0197671_11530074.jpg
2階です。1階から見上げると、
c0197671_11530524.jpg
こんな感じ。
お母さんの「ゴハンができたよ〜」の声が1階に、
お父さんの「このあいだ買った靴下知らない?」の声が2階に聞こえてきそうです。

Kさんの家:1階掃出し窓の上に、
c0197671_11532681.jpg
細長い穴。
2階から見ると、
c0197671_11532476.jpg
コドモ部屋の机の奥に穴があります。
1階から料理の良いにおいが2階で勉強しているコドモに届きます。
「ゴハンができたよ〜」と言わなくても、足元からわかります(笑)。

Sさんの家:2階の家族みんなの洋服入れ納戸の端っこに、
c0197671_11531921.jpg
板。
吹抜けの話じゃないの?との声が聞こえてきそうですが、よく見ると小さな穴が16個。
1階は将来コドモ部屋になるスペース。
1階からハシゴを登り2階のヒトに「開けるよ〜」と穴に向かって言ってから、
c0197671_11531713.jpg
開けます。
コドモの着替え最短コース。

家はワンルーム的につくるのが良いのかもしれません。
小さな家に大きな吹抜けが作れない場合でもあきらめない。

以上、小さいけれど吹抜け(?)でした。

# by tuki-ichi | 2018-06-22 12:19 | しごと

再!Onさんの家 オープンハウス 終了

イベント報告の順番が前後してしまいましたが、先日のOnさんのオープンハウスの様子です。

普通のオープンハウスは設計事務所や工事会社の主催が多いのですが、

今回も施主さん主催で、ご入居後しばらくたってからのオープンハウスです。


自動車があまり通らない川へと向かう細い散歩道の途中に家があります。

家の前には立て看板がつくられ、

c0197671_17565215.jpg

ご自由にお入りください。

出入り自由です。

のぞいてみてね。

とあります。

「家と通りがつながると、きっと楽しい」とOnさん。


玄関引戸を開けると、

c0197671_17573702.jpg

DIY木材が置かれています。

玄関というより、作業土間ですね!

(板土間=スギ無垢板30ミリ)

c0197671_17582810.jpg


お昼ごはん一品持ち寄り、

c0197671_17591472.jpg

ワキアイアイ楽しんでいます。


40人ほどのご参加があったそうです!


ビールを飲んでのんびりしている、初めてお会いする方が「あら、ご一緒にどうぞ」と。

「設計屋さん、やっぱり木がしっかり見えてる家はいいねぇ~。

 最近の家は木造なのに、なんで柱や梁を見せないのかなぁ~。

 それにしても、Onさんは自分で壁を左官でよく塗ったねぇ~。 」と。

c0197671_17583842.jpg

実費でコーヒーとビールを出してくれました。

コーヒーポットは、

c0197671_17591872.jpg

急須で十分と。ん~挽きたての良い香り。


コドモたちは2階の梁から吊り下げた、

c0197671_17584666.jpg

ブランコやハンモックで遊び、

c0197671_17584816.jpg

畳の上でゴロゴロしたり、

c0197671_17591193.jpg

ベーゴマをしたり。


:::


「家じゅうまるごと、自由に遊んでくつろいでね」とOnさん。


では、僕も自由に見学し、くつろいでみる(笑)。


まずは、厚い床板の上でゴロゴロ・・・

ん~とても気持ちが良い。


小屋裏収納に登ってみた。おっ、コドモの、

c0197671_17581314.jpg

恐竜コレクションが収納されています。

大切にしているんだね。


一番目立つ柱には、

c0197671_17582323.jpg
五月五日の背くらべ。



障子紙がやぶれたのかな、

c0197671_17583213.jpg

かわいい補修。


洗面所と板張りのお風呂も、

c0197671_17590705.jpg

フルオープン。

陽当たり良好で気持ちよさそう。


階段下には、

c0197671_17580935.jpg

DIY机が作られコドモの勉強コーナーに。

台所の隣りは、

c0197671_17584202.jpg

大人の書斎コーナー。

本棚もDIYで作ったのですね。


今のところ、コドモ部屋はもちろん、オトナ部屋?も無い。

居心地よさそうな小さなコーナーが、アチラコチラに作られている。

(設計の僕も知らなかった・笑)


:::


家族のための家ではあるけれど、たまには[みんなの居場所]になるといいなとOnさん。


自由に大事にされている家

人がたくさん来てくれる家は、

なんだか暖かい雰囲気に包まれ幸せそうです。


Onさん、みなさん、ありがとうございました!



# by tuki-ichi | 2018-05-02 18:04 | 終了イベント

おてつ台(踏み台) ワークショップ 終了

イベント「おてつ台」ワークショップが終了いたしました。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました!
c0197671_16302058.jpg

今回は、木童さんの30ミリ厚のスギ材で作りました。
まずは、図面を見ながら、
c0197671_16305263.jpg
c0197671_16304946.jpg

曲尺(かねじゃく)でネジを打つところに印付け。

印付けができたら、
c0197671_16325531.jpg

ボール盤で下穴開け。

お父さんと一緒に妹の台をつくるお兄ちゃん。
作業場がスギの良い香りに包まれる。

順番待ちしている間に、
c0197671_16341761.jpg
電動ドライバーとノコギリで直角に切る練習。

「簡単そう見えるけれど、、やってみると、う〜ん難しい・・、」と。

いよいよ、ネジ留めです。
c0197671_16370366.jpg

ケガしないように、間違えないように、ゆっくりゆっくり。
初めて会う方同士がお手伝いしながら進めています。

補佐で来てくれたくにたちさくら組のコイケさんも
c0197671_16595723.jpg
お手伝いをしてくれました。

小さなコドモたちは、木童のカサハラさんと一緒に、
c0197671_16405683.jpg
絵を描いたり、スギの残材で積み木をしたりと楽しそう。

紙やすりがけをして、
c0197671_16464953.jpg
カサハラさんからのプレゼント、桐油を家で塗って完成!

出来上がった[おてつ台]に、さっそく乗ってみるコドモ。

c0197671_16531111.jpg
[おてつ台]というより、、[お立ち台]。

こちらは、
c0197671_16524367.jpg
[飛び込み台]みたい(笑)。

みなさま、本当にお疲れさまでした!

またクミタテで楽しいワークショップを企画しますね。
テラバヤシ



# by tuki-ichi | 2018-04-23 17:02 | 終了イベント