建築知識[間取りのすごい新常識]

ただいま発売中の建築知識[間取りのすごい新常識]に
c0197671_12595751.jpg
テラ・ジムショの実例が3つ紹介されています。
書店にてお手にとってご覧くださいませ。

巻頭より「間取りの要望は多種多様・・・。
それらを読み解き、住まい手が満足する間取りを実現するには、設計者の柔軟な発足が欠かせません。」

:::

ある時、新築のプランを何度考えてもうまくいかず、生煮えの料理みたいと締め切り間近にヘコんでいた。
元スタッフSくんに、どうしたもんじゃろのぉーと電話をしたら、
c0197671_13092683.jpg
Sくんは笑いながら「テラバヤシさん、大丈夫ですよ!
ん、、なんで?

「だって、今まで一度だって出来なかったことがないから。」と。
そうか・・、そうかな、、

その数時間後に良いプランが出来た(笑)。

:::

テラ・ジムショは今年で丸20年、スタッフ時代から設計を始めて30年たちました。

ルイス・カーン先生は50歳を過ぎてから良い建築をたくさん創りました。

大器晩成なのですね。
(=大きな器は早く完成しない)

よし、僕もがんばるぞ。

大器晩酌だ。
(=大きな器で晩酌すること)

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
寺林

by tuki-ichi | 2018-12-26 13:26 | 掲載誌
<< SUUMOジャーナル 建築知識[小さな動物たちと暮らす家] >>