梅雨 窓 床

公団(団地)のリフォーム工事が始まりました。

まずは、仕上材や間仕切り壁などを撤去。
朝一番に現場の窓を全開にすると、室内の空気が変わっていくのがわかります。
c0197671_10145451.jpg
穏やかに風が通るように再構築していきます。

数日間おいたコップの水を飲むのはイヤですよね(笑)。
水も空気も同じ。流れるように・・
梅雨空ですが、窓を全開にして部屋の隅々まで空気を入れ替えましょう。

:::

昨日、公団リフォームと新築中の現場に行ったら、
c0197671_10272679.jpg


ともに大工さんがスギ縁甲板の30ミリ厚を張っていました。

壁や天井と違って、床だけはいつも体が触れている部分。
梅雨時は、湿気を吸ってくれて足裏がさらさらして気持ちいい。
無垢の床材は、夏は少しひんやり、冬はなんだか暖かい。
c0197671_10274784.jpg

そして、ほんのり木の香りがして良い




by tuki-ichi | 2017-06-27 10:38 | しごと
<< 夏 草 丁寧 >>