米びつ と 雨水タンク(DIY)

夏休みは、いかがお過ごしでしたでしょうか?

我家は、床の汚れを落してからオイル塗り重ねで、
c0197671_16505256.jpg

終わった(笑)。

:::

マナムスメは、透明の米びつを見てお米が少なくなってくると、
c0197671_163937100.jpg

「おこめが、、ないねぇ…。」と不安がる。
やっと話しができる小さな頃から(笑)。

わたしの住む国立市は、ヤクルト工場の空容器を再利用し雨水タンクとして市民に提供してくれています。
我家は100リットルのタンクをもらいました。
(ちなみに、我家の屋根の一部水平面積約12平方メートルで、100リットルはすぐに貯まります。庭や打ち水ですぐになくなるので、一軒家でしたら200リットル以上がオススメです。)
c0197671_1647110.jpg

タンクの下に穴をあけて安価なプラスチック蛇口をコーキングとネジで、雨樋には、既成の取水取り出しパッコンをDIYしました。
単純ながら、とても楽しい!
c0197671_16481064.jpg


晴れの日が続くと、雨水タンクの貯水量が気になってくる…。

庭の水まきに水道水を使うのは、かなりもったいな気がする。

夕立ちがふると雨樋につけた取水取り出しをあわてておろす。

:::

お米がたまり、

雨水がたまり、ついでに、
c0197671_16483549.jpg

お金もたまると嬉しい(笑)。

:::

夕立ちの後の街は、
c0197671_1649829.jpg

銀色に輝いて美しい・・・
by tuki-ichi | 2012-08-22 16:59 | DIY
<< 滝野川学園 ない・ある  いない・いる >>