家

妻の実家(岩手県)から、
c0197671_13384752.jpg

本日、お酒が届いた。

梱包用にはいっていた、
c0197671_13411019.jpg

3月8日付の地元の新聞。
一面に「住宅自主再建支援」「一本松を残したい」。

お酒[雪っこ]のラベルには、
c0197671_1339222.jpg

 奇跡的に残った一本松の絵とともに「がんばっぺし」

:::

人は本当に疲れてくると、早く家に帰って犬のように丸くなって眠りたいと思う。

いつもの布団で いつもの毛布にくるまって。

 犬が家、つまり穴などの巣を持ったとしよう。
 その中にいると、犬はリラックスし、心拍数も最低になり、
 エネルギーの代謝さえ低くなってしまう。
 私もまた同じなのだろう。
 旅を終え、書斎に戻ると、仕事をそっちのけで、ひたすら睡りこけてしまう。
                           (畑 政憲)

家は、人間や動物も心安らぐ唯一の場所なのだろう。

 その場所が無いとしたら、
 出なくてはいけない、
 帰れないとしたら、、

 どんなに心細いだろう、、

:::

マナムスメ(4歳)が「木」に引続き書けるようになった漢字は、
c0197671_13401579.jpg

 「家」

全ての人が、動物たちが、一日も早く「家」で暮らせますように。(3月11日)
by tuki-ichi | 2012-03-11 13:42 | 家の日々
<< 旅館 現 場 >>