大工=第九 コンサートマスター

テラHPの改修Mさんの家

TG大工さんから「玄関の式台さ、もう少しこうしたら良いカモよ。」
---それは良いです! ん?それなら調子にのって、こんな踏み台も
c0197671_16581811.jpg

お願い。(汚い譜面?いやいや図面)

出来てみると...
c0197671_1701312.jpg

やっぱり良かった...ありがとうございます。
c0197671_1731858.jpg



・Kさんの家のコンサートマスターであるY大工さんは、
設計屋がコンセントなどのプレートを「板張り壁に合わせて」と描いたので、
c0197671_1724666.jpg

電気の線を出しながら板を張ってくれています。大変です...

 それにしても、大工さんたちの道具は、
c0197671_1774445.jpg

 素敵な風情 絵になります。


・Nさんの家のS大工さんが丁寧に
c0197671_1791011.jpg

 建具敷居を入れています。

 あれ?フローリングが部屋の壁を
c0197671_17101556.jpg

 貫通しています。

---どうして壁内を通しているのですか?と聞いてみると
「だって、プランが[の]の字だから。フローリングが後で合わないとカッコ悪い!」と。
---図面には無い、ミリ単位以下で造り出す仕込みがあるのですね。美しくなるように...

・ある指揮者(現場監督さん)が「図面には無いのですがココは、こうしても良い?」
---そこまで、しなくてもいいのでは...と言うと

「4、50年先の家のことを考えると...ね。...やっぱりやらせてください。(キッパリ)」
---(くぅ...カッコ良すぎるぞい!)

  見えないところまでキチンと仕込みをする心がある家
  喜ぶ顔がみたいから、ガンバってしまうのでしょうね

おっと、設計者も(笑)ですよー!
by tuki-ichi | 2010-05-17 17:23 | しごと
<< はじめて ゴールデンなハシゴ >>